関連する商品をキーワードで探す

5個の商品
ベビーグッズはなぜ消毒・除菌が必要なの?
生まれてすぐの赤ちゃんは、特に抵抗力が低い時期。
だから、お口に入れるものは、季節を問わず衛生管理をする習慣を。

ベビーグッズのお手入れは2ステップ
使った後の哺乳びんは、すぐに「洗浄」→「消毒」の2ステップ!
洗浄だけでは、汚れや菌を取り除ききれない可能性があります。
まだ抵抗力が低い時期に使う哺乳びんは特にしっかり「洗浄」と「消毒」をしてあげましょう。
哺乳びんは、使ったあと、まずはすぐに水につけて、汚れがこびりつくのを防ぐだけでもOK!
その後、時間ができた早めのタイミングで、しっかりケアしてくださいね。

①洗浄
まずは母乳やミルク、よだれなどのタンパク汚れをしっかり洗ってすすぎます。哺乳びん、さく乳器などはパーツごとにわけて洗いましょう。
専用のブラシを使うことで、びん底や乳首の先など届きにくい汚れもしっかり落とすことができます。
②消毒
しっかり洗浄ができたら、消毒・除菌をします。煮沸や電子レンジ、つけおき、スチーム除菌など方法はいくつかあるので、ご自身の生活シーンにあったものを選びましょう。

【ブラシのおすすめ商品】
プラスチック製哺乳びん用スポンジブラシ
耐熱ガラス製哺乳びん用ナイロンブラシ
哺乳びんはプラスチック製と耐熱ガラス製がありますが、それぞれ素材に合わせてブラシも変えるのがおすすめ。
びん底の頑固な汚れもしっかり落とす!2通りの洗い方ができる哺乳びん用ブラシ
母乳実感乳首ブラシ
母乳実感哺乳びんの乳首にぴったり
乳首ブラシスリムタイプ用 2本入
スリムタイプの哺乳びんをお使いなら