虫よけ

4個の商品

関連する商品をキーワードで探す

4個の商品

春から夏にかけて、気温が上がるとともに気になってくるのが、虫さされ。特に赤ちゃんの肌は敏感なので、紫虫さされが腫れ上がってしまったり、大人よりも影響が大きいので、できるだけ対策をしてあげたいですよね。

 

【実際に、どのくらいのママたちが赤ちゃんに虫さされ対策の虫よけアイテムを使っている?】

ピジョンのアンケートでは、「虫よけ用品を使っている」は78.1%と約8割を占め、多くのママたちが虫よけも気をつけている事がわかりました。(※ピジョン調べ(n=681))

 

【いつ頃から虫よけを気にし始めている?】

気にし始める時期は虫よけ34%の「5月」が、両方とも一番多い結果となりました!虫よけも3月頃から気になり始めて、気温が高くなる5月、湿気が高くなり蚊に刺されやすくなる67月に対策を始めるママが多いようです。(※ピジョン調べ(n=486))

 

【どんなところで使っている?】

「近隣の公園」がトップで92.2%、「近隣のお散歩」が83.5%と、近所に出かけるときに虫よけアイテムを使っているママが多いことがわかりました!公園やお散歩に出かけるときは、事前に虫さされ対策が必須!というママが多そうです。また、「帰省や旅行」で虫よけアイテムを使っているとの回答も57.0%と半数以上。(※ピジョン調べ(n=486))帰省や旅行では、自然豊かな場所に行くことが多くなりそうなので、より念入りに虫よけをしているかもしれません。

 

【虫よけアイテムにはどんな種類がある?】

このように、多くのママが使っている虫よけアイテムですが、塗るタイプや服に貼るタイプなど、いろいろな種類があります。

使っているタイプは、「ジェルやスプレーなどの肌に塗るタイプ」が63.0%でトップ。続いて「服などにつけるタイプ」が44.2%、「ベビーカーなどにつり下げるタイプ」が30.5%との結果になりました(※ピジョン調べ(n=486))。やはり手軽に使える塗るタイプが一番多いですが、服などにつけるタイプ、つり下げるタイプは、デリケートな赤ちゃんの肌に直接塗らなくても使えるところが魅力ですよね。複数のタイプを使い分けたり、一緒に使ったりしているママも多そうです。


【ピジョンのおすすめの虫よけアイテム】

■虫くるりん

天然ハーブの精油が蒸散し、不快な虫から赤ちゃんを守ります。

シールタイプ、布用ミストタイプ、つり下げタイプの3種類です。さわやかなかんきつ系の香りです。0ヵ月から使えます。

■アウトドアミスト

天然ユーカリオイル(保湿成分)配合で夏のお出かけをプロテクト。

ミストタイプなのでワンプッシュでまんべんなくお肌に広がり、忙しいお出かけ前にも気軽にケア。食品に使われる成分を95%使用しているのでお肌にもやさしいので安心して使えます。

やさしいハーブの香りで、0ヵ月から使えます。