関連する商品をキーワードで探す

26個の商品
「マタニティサプリメントで必要な栄養素を補おう!」

マタニティサプリメントは、妊娠前から妊娠中、授乳期のママの不足しがちな栄養素を補ってくれるものです。妊娠中や授乳期は、栄養バランスのとれた食生活がとても大切で、必要な栄養素を食事から摂ることが理想ですが、すべてを食事から摂るのは大変。また、赤ちゃんに栄養が足りているか心配になる方も多いのではないでしょうか。そこで強い味方になるのが、必要な栄養素を無理なく摂取できるマタニティサプリメントです。


【マタニティサプリメントって?】
マタニティサプリメントは妊娠中・授乳期のママや赤ちゃんのためにつくられた、欠かせない栄養素を摂取できるサプリメントです。妊娠中・授乳期ではそれぞれ必要な栄養素に違いがあります。マタニティサプリメントでは、その時期に適した栄養素を手軽に摂取することができます。
妊娠期や母乳育児で特に必要な栄養素は葉酸ですが、妊娠中や母乳育児では血液量が増加するために不足しがちな鉄分、もともと不足しがちな栄養素で妊娠期にも大切なカルシウムもマタニティサプリメントで補うとよいでしょう。
また、葉酸のほかに、赤ちゃんの発育に欠かせないDHAや骨の形成を助けるビタミンD、免疫力が気になる妊娠期や授乳期には乳酸菌も取り入れたい栄養素の一つです。


【妊娠準備期や妊活でもマタニティサプリメントは必要!】
また、マタニティサプリメントは、妊娠してからだけではなく、妊娠準備期や妊活から活用したいサプリメントです。妊娠を計画している女性、妊娠の可能性がある女性及び妊娠初期の妊婦は通常の食事に加えて毎日400μgの葉酸を、サプリメントなどの栄養補助食品で摂取することを厚生労働省は推奨しています。
葉酸400μgは加熱調理したブロッコリー2株に相当する量なので、食事だけで摂取するのは難しい量です。 妊活をしている女性や、妊娠準備期の女性、また、妊娠の可能性のある女性は、マタニティサプリメントを活用して、葉酸をしっかりと摂りましょう。


【マタニティサプリメントで摂取できる栄養分について】
■葉酸
葉酸は、ビタミンB群の一種です。葉酸が不足すると胎児に様々な影響があるため、妊活中や妊娠準備期、妊娠初期は特に摂る必要があります。また、赤血球の生産を助ける働きもあり、ママの体に大事な栄養素となりますので妊娠前から産後の授乳期まで、マタニティサプリメントでしっかり補いたい栄養素です。

■DHA
DHAは、青魚に多く含まれており、赤ちゃんの健やかな発育に大切な栄養素です。妊娠中はもちろん、赤ちゃんのために授乳期も積極的にマタニティサプリメントでとりいれたい栄養素です。


【マタニティサプリメントを摂取するときに気をつけたいこと】
マタニティサプリメントは、摂取量の目安や成分をしっかりと理解することが大切です。食事から必要な栄養を摂ることが望ましいですが、食事から摂りづらい栄養素もあります。バランスの良い食事を心掛けるとともに、マタニティサプリメントを上手に活用して、必要な栄養素を補いましょう。


【ピジョンのマタニティサプリメント】
ピジョンのマタニティサプリメントは、つわり中でも飲みやすい粒数にしたり、飽きずに続けられるように味にバリエーションをつけたりと、ママが負担なく続けられるこだわりがつまっています。

●葉酸サプリメントシリーズ
当社の葉酸サプリメントに含まれる葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸です。

■葉酸カルシウムプラス
おすすめの時期:妊娠準備期(妊活期)・妊娠中・授乳期
主な栄養素:葉酸・鉄・カルシウム・ビタミンD・亜鉛
1日2粒。水で飲むタイプ。

■葉酸プラス
おすすめの時期:妊娠準備期・妊娠中・授乳期
主な栄養素:葉酸・鉄・ビタミンD
1日1粒。水で飲むタイプ。

■葉酸タブレットCaプラス
おすすめの時期:妊娠準備期・妊娠中
主な栄養素:葉酸・鉄・カルシウム・ビタミンD
1日2粒。お菓子感覚で手軽に栄養が摂れるタブレット。


●DHA

■DHAプラス
おすすめの時期:妊娠中・授乳期
主な栄養素:DHA・ビタミンD
1日2粒。水で飲むタイプ。


●母乳パワープラス

■母乳パワープラス
おすすめの時期:授乳期
主な栄養素:鉄・葉酸・カルシウム・ビタミンD
1日3粒。水で飲むタイプ。

■母乳パワープラスタブレット
おすすめの時期:授乳期
主な栄養素:鉄・葉酸・カルシウム・ビタミンD
1日2粒。お菓子感覚で手軽に栄養が摂れるタブレット。



これらのマタニティサプリメントも上手に活用して、素敵な妊活期、妊娠&授乳生活を送ってくださいね。