ベビーソープ

関連する商品をキーワードで探す

41個の商品
「赤ちゃんのボディーソープのおすすめは?」
赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。一日中ねんねしている赤ちゃんでも、新陳代謝が盛んで汗や皮脂で肌が汚れています。おしりまわりの清潔のためにも、毎日の入浴はかかせません。
赤ちゃんをやさしく洗ってあげるには、泡で出てくる泡タイプのボディーソープがおすすめです。泡ソープを使うと泡立てる手間がなく、たっぷりの泡で手早く洗うことができます。

【赤ちゃんには専用のボディーソープを使いましょう】
皮膚は常にさまざまな外部刺激にさらされていますが、赤ちゃんは皮膚が薄いので、肌トラブルが起きやすい状態になっています。デリケートな肌なので、赤ちゃん専用のボディーソープを使いましょう。
また、新陳代謝がさかんで汗をかきやすいため、皮膚が汚れやすいのが赤ちゃんの肌。自分の汗でかぶれてしまうこともあります。毎日沐浴したり、おふろできれいにすみずみまで洗ってあげることが大切です。

■特に汚れやすい赤ちゃんの部位は?
1.耳
耳の裏側は汚れやすいので、お風呂の時に忘れずに、赤ちゃん専用のボディーソープで洗いましょう。耳掃除は見えるところだけ、気になった時に、おふろ上がりにベビーオイルなどで軽くケアしましょう。

2.首
首は汗をよくかき、くびれがあるため、汚れが溜まりやすい部分です。赤ちゃん専用のボディーソープでしっかり洗いましょう。こまめに汗を拭きとって、あせも予防を。

3.ひじ・ひざ
ひじ・ひざは乾燥しやすいので、トラブルも起こりやすい部分です。おふろで内側も外側も、しっかりと赤ちゃん専用のボディーソープで洗いましょう。ベビークリームでしっかりケアして保湿しましょう。

4.腕や足のくびれ
腕や足のくびれ部分は、首のくびれと同じように、汚れがたまりやすいところです。おふろでくびれの中の部分も赤ちゃん専用のボディーソープでしっかり洗って、ベビーローションなどで保湿するとよいでしょう。

5.デリケートゾーン
おしりや性器などのデリケートゾーンは排泄物にさらされ、しかも長時間おむつをあてているため、トラブルが起きやすい部位です。こまめなおむつ交換で清潔を保ちましょう。
もちろん、お風呂でしっかりと洗うことも大切です。

6.頭皮、髪の生え際
頭皮や髪の生え際は、汗と皮脂の分泌が盛んな場所です。頭皮や生え際にかさぶたのようなものができることがありますが、これは皮脂が固まったもの。ベビーソープやベビーシャンプーで、頭皮や髪の生え際をしっかり洗いましょう。

7.口まわり、ほっぺ
口のまわりやほっぺは、よだれ、お乳、食べこぼし、涙、鼻水などで汚れやすい部分ですね。汚れたらそのままにせずに、こまめにやさしくふき取ってあげましょう。

8.わきの下
わきの下は汗腺が多いので汗がたまりやすい部位です。冬でもあせもができやすい部分なので、注意が必要です。赤ちゃん専用のボディーソープで洗いましょう。

9.おへそ
おへそはデリケートな部分なので、汚れが気になる時だけやさしくケアしましょう。おへその汚れは、おふろ上がりに綿棒にベビーオイルをつけて、表面をさっとなでるようにケアしてくださいね。


【赤ちゃんの肌を優しく洗える「泡タイプ」のボディーソープがおすすめ】
赤ちゃんをこまめに、やさしく洗ってあげるには、泡立てる必要のない泡タイプのボディーソープがおすすめです。
さらに片手で出せるポンプタイプなら、赤ちゃんを片手でささえながら、泡を手にとれるので簡単に使えます。


【ピジョンのボディーソープは、お肌の状態に合わせて選べる!】
ピジョンでは、赤ちゃん用ボディーソープを3種類ご用意しています。
月齢だけではなく、お肌の状態に合わせて選ぶことができます。

■定番のベーシックシリーズ「全身泡ソープ」
赤ちゃんの胎脂に近い成分を配合した全身泡ソープ。皮脂を取りすぎず、うるおいを残して洗います。長く愛されている定番のロングセラー商品です。
たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021スキンケア部門 ベビーソープ 泡で第1位(※)を獲得!定番のスキンケアとしてたくさんのママとパパに使われています。

※たまごクラブ・ひよこクラブ2021年3月号に掲載のランキング調査【調査方法】web調査【対象者】全国の生後0ヵ月~1才6ヵ月のお子さまを持つ、たまひよ読者2000人

■あせもや肌あれ対策には「薬用全身泡ソープ(ももの葉)」
特に赤ちゃんのあせもや肌あれが気になる方は、薬用全身泡ソープ(ももの葉)がおすすめです。植物由来の保湿成分ももの葉エキスを配合。有効成分(グリチルリチン酸2K)が、あせもや肌あれを防ぎます。

■敏感肌・乾燥肌の赤ちゃんとママには「フィルベビー」
ピジョンの長年の肌研究から生まれたスキンケアシリーズ。自らうるおう力をサポートするたんぱく質「フィラグリン※」に着目。もちもち泡でさっぱり洗える「フィルベビー ベビー全身泡ソープ」は、敏感肌・乾燥肌の赤ちゃんにおすすめです。

※ フィラグリン自体は配合しておりません。